読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miniPCI無線LANカード

なかなか、ALIXのボード買えないな。
 少し脱線して....
 私が持っている、エプソンダイレクトのノートPC(EDiCube F530H)は、内蔵無線LANではありません。(友達から格安でゆずりうけたので)でも、自宅では無線LAN環境(IEEE802.11b/g)があり、I/OデータのPCカード使用しております。ところがこのカード、アンテナ部分が大分出っ張り、持ち運びが悪い。以前、少しの高さからおとし、カードを少し破損させてしまった。で、ALIXに搭載可能なOS(LinuxFreeBSD..)で使用できる(ドライバーが提供されている)miniPCIの無線LANを探してみました。
 インテル PRO/Wireless 2915ABG というものがあり、候補にあがりました。ところが調べていく中で、自宅の無線LAN環境は、SuperAGにも対応している(I/Oデータはほとんど)ことがわかり、Atherosチップで探してみました。ところが、中々AtherosチップのminiPCIカードが無く、ヤフオクで調べたところ、日本製(バルク)のものがみつかりました。(日本製ですので、通信規格もOKのはず。)
  メーカー アルプス電気
  型番 ALPJ1-3
  IEEE 802.11 a/b/g対応 (aは?です)
  チップ Atheros AR5212A
  大きさ TYPEⅢB
  写真
 早速、EDiCube F530H用とALIX用(まだ無いが)の2つを購入する。
 レポートはまた着てから。

<追伸>
EDiCube F530Hには、しっかりとminiPCIスロットがあり、あけてしらべたところ、miniPCIの部分に無線LAN用のアンテナ2本(ブラック・グレー)がしっかりとありました。