読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メールサーバSPFレコードチェック方法

 私が管理しているメールサーバ関連の記事で、Yahoo!メール迷惑メールに振り分けられるの反響があり、少しでもお役にたったかと思います。
 その中で、”SPFレコード”の確認と簡単に説明してしまった。少しの説明ともっと簡単なチェック方法を書きます。

 SPFレコードとは、送信ドメイン認証”私のメールアドレス(From)のドメインの送信メールサーバは、このIPアドレスですよ(もしくはこの範囲のIPアドレスですよ)”とDNSサーバーに宣言させる情報である。ドメインを管理しているDNSサーバのドメイン設定情報にこれを設定することで、送信メールサーバが適切なものであることが確認できる仕組みです。
 そのため、多くの無料のメールサービス側のサーバではFromで送られてきたドメインSPFレコードを参照し、送信してきたメールサーバが適切か判断し、もし違っている場合や設定されていない場合、迷惑メールと判断する仕組みです。

 社内でメールサーバを管理しているかた是非SPFレコードの設定を行い、適切であるかチェックしてください。チェック方法は、Sendmail - SPFレコードチェックのページで簡単にチェックできます。

 ホスト名またはIPアドレス:にメールサーバのIPアドレスもしくはホスト名を入力
 送信者メールアドレスにそのメールサーバから送信するメールアドレスを記入します。
 結果、下記表示”Pass"がでればOKです。