読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

qmailで構築している環境で急にメールが送信できない(再発!!)

またしても、qmailで構築しているサーバで急にメールが送信できない状態に陥りました。7月13日今朝の8:00頃から。前回発生した状況とまったく同じ。

taka-mori.hateblo.jp

早速、一時的にClamdでスキャンさせない設定で、無事できる状態にする。

また、Clamdのバージョンアップをしなければ....

DELL RAID SAS5iRのリビルド

5年以上障害も無く動作していただDELLサーバーのミラーリングの片側のハードディスクが故障し、その交換を実施しました。
RAIDカードは、SAS5/iR

 早速その手順を。

前準備

同じディスクを準備、ディスクを全”0"クリアする。
※シーゲートのツール(Seagate DiscWizard)で行う。

故障状態を把握

# mpt-status -i 1
ioc0 vol_id 1 type IM, 2 phy, 298 GB, state DEGRADED, flags ENABLED
ioc0 phy 0 scsi_id 32 ATA      ST3320620NS      G   , 298 GB, state ONLINE, flags NONE
ioc0 phy 1 scsi_id 255  , 298 GB, state MISSING, flags OUT_OF_SYNC

※物理ディスクそのものが、認識していないことが判明
※注意※ この時の”phy X”の数字は、RAIDカード SAS5/iRの”SlotNum”とは違います!!間違えて正常なディスクを交換すると、全てデータがお釈迦になります。

SAS5/iRのBIOSを起動し、BIOS上で故障状態を把握


※注意※ ここで、正常なディスクは”SlotNum 1”で確認でき、故障側は空いている”SlotNum 0”と判断する

故障したディスクを交換

 ・サーバーの電源をOFFし、電源ケーブルを抜き、SAS 5/iRから出ている2本の青いSATAケーブルを確認し、”ID 0”側のディスクを交換する。
  ※注意※ 間違っても正常なディスクを交換しないこと!!
 ・サーバーの電源をONし、再度SAS5/iRのBIOSを起動する。
  ※ここで、自動でリビルド(RESYNC)になると思ったが、ならなかった。

手動でリビルドを実行

 上記画面上の”Manage Virtual Disk”を実行する。

※この画面の”Synchronize Mirror”を実行すればよいと思っていたが、選択できず。どうやら、交換したディスクが”Secandary Disk”として認識していないよう。
※”Manage Secandary Disk”を実行し、交換した側のディスクをSecandary DiskとしてYESで選択する。決して、正常側を選択しないこと。画面撮影忘れました。
※選択した瞬間、リビルドが自動でスタート

※しばらく様子をみて、5%ぐらいのところで、BIOSから抜ける。この時REBOOTがかかるがそのまま起動させる。起動画面で一瞬、SYNCしていることがわかる。

リビルド中を確認

# mpt-status -i1
ioc0 vol_id 1 type IM, 2 phy, 298 GB, state DEGRADED, flags ENABLED RESYNC_IN_PROGRESS
ioc0 phy 1 scsi_id 32 ATA      ST3320620NS      G   , 298 GB, state ONLINE, flags NONE
ioc0 phy 0 scsi_id 0 ATA      ST3320620NS      G   , 298 GB, state ONLINE, flags OUT_OF_SYNC

※リビルドしていることを確認する。
※リビルド中も通常のサービスを提供しています。

リビルド正常終了

[root@hssv1 ~]#  mpt-status -i1
ioc0 vol_id 1 type IM, 2 phy, 298 GB, state OPTIMAL, flags ENABLED
ioc0 phy 1 scsi_id 32 ATA      ST3320620NS      G   , 298 GB, state ONLINE, flags NONE
ioc0 phy 0 scsi_id 0 ATA      ST3320620NS      G   , 298 GB, state ONLINE, flags NONE

※これにて、全て正常な状態となる。320Gのディスクで、約5時間かかる。

迷惑メールになる

このところ、迷惑メールで問合せが多くなった。

 その中でも、Hotmail(Liveメール)に送っても迷惑メールにされてしまうとの問合せがあった。

 対策として、SPFレコードの見直しと、その後の解除願いをする。
https://support.msn.com/eform.aspx?productKey=edfsmsbl2&ct=eformts

Gmailの添付ファイル容量

Gmailの添付ファイルの容量は、25MBのようです。

LinkStationの復旧方法

 バッファローのLinkStationが故障し、ファイルが取り出せなくなった場合、HDDを丸裸にしIDE ATAとUSBを変換する装置(大判振舞 使用)とLinux KNOPPIXを利用してファイルを取り出す方法です。
 尚、KNOPPIXは、ファイルシステムにXFSを利用しているため、LinkStationのHDDをマウントすることができる。
 ただし、日本語ファイル名が化ける。そのため、単なるファイルコピーだとファイル名が化けた状態のため、FTP経由もしくはSSH(SFTP)経由でコピーすることになる。

FTP クラインとして】
 WindowsFTPサーバを構築して、knoppix側のncftpからコピー(put)する
 −−ディレクトリーを含んだputのパラメータは、”put -R *”となる−−

FTP サーバとして】
 knoppix側でFTPサーバを起動し、WindowsからFTPでコピー(get)する
 −−knoppix(LCAT)では、FTPサーバ設定が難しく、断念−−

SSH
 knoppix側でSSHを起動して、WindowsWinSCP経由でコピーする
 −−knoppix(LCAT)でのSSHの設定方法−−
   メニュー −[KNOPPIX]−[Services]−[Start SSH Server]

一番楽なのが、SSH経由でのコピー。ただし、時間がかかる。

追伸:LinkStationでMacで共有していた場合、.AppeDoubleがコピーできない。その場合、スキップする。
   

またまた1週間で2さいと

デザイナー2人のおかげで、また1週間で2つのサイトのCMSを設定(テンプレート化)を行なった。CMSは得意とすつMovbaleTypeです。
今回、サイトの仕様で、画像ファイルが存在しない場合、指定の画像を出す仕様があり、MovableTypeプラグインで実装した。使用したプラグインは、IfFIleExistです。
IfFIleExistのインストール方法】
 指定のファイル1つを、pluginsにコピー
【使い方】
・実ファイルの場合

<mt:IfFileExist path="PATH+ファイル名">
 <p>ファイル有り<p/>
<mt:Else>
 <p>ファイル無し<p/>
</mt:IfFileExist>

・URLで指定の場合

<mt:IfFileExist url="URL+ファイル名">
 <p>ファイル有り<p/>
<mt:Else>
 <p>ファイル無し<p/>
</mt:IfFileExist>

これでOK。

追伸:2月22日に全MovableTypeがバージョンアップされ、管理しているサイトのバージョンアップで丸一日以上かかった。

1週間で2サイト

 今週は、疲れた!! デザイナー2人の頑張りのおかげで、ほぼ同時に2つのサイトのデザイン及び基本ページのソースができてきた。
 早速、MovableTypeを使ってCMS化を行う。

最初のサイトは、一番シンプルなサイト1つ、サイトのウェブページにブログ(日記)がひとつ。

次のサイトが問題!!携帯サイトも同居のサイトである。

サイトは1つで、サイトのウェブページがPCサイトと携帯サイト、ブログは商品紹介ページに最新の情報、ブログの合計3つ!しかもすべてPCサイトと携帯サイト。

普通であれば、携帯サイトはモバイル用のテンプレート(プラグイン)を使えば良いが、MTOSを使用したのですべてゼロからテンプレートを作成した。

−−実は、MovableTypeで携帯サイトを作成するのは初めて−−

今更携帯と思いながらも、まだまだスマートフォン専用にするのは?とも思っている。PCサイトを少しスマートフォンの事を考えてデザインすれば今のところ良いと思っている。例えばあまり複雑なカラム割にしないとか...

携帯サイトで注意したことが、3キャリア対応にすること。
うまくいけばスマートフォンでもOKにする。そうなると当然XHTMLとなる。

そして、文字コード! 当然UTF-8の環境でPCサイトもUTF-8文字コード。でも携帯はSJIS。これについては、文字コードを変換するプラグインで対応。

後は、できるだけファイルサイズや文字を多く表示する為に全角カナを半角カナにする。これも、プラグインで対応するが、MovableTypeのファンクションで指定しなければならない。

そして、ログ記事から画像を排除するよにした。※ブログ記事やウェブページに大きな画像を挿入されても問題無く携帯で表示させる為にある。

 テンプレートはひと通りできたので、来週からはテストを行う。