読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレッツ光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ

フレッツ光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプに変更した。フレッツ・光ネクストが11月2日から自宅でもサービス開始となることをたまたま知り、急いでNTT東日本に申し込みを行った。(会社の法人担当者経由で申し込みしたため、スムーズにでき、10月終わりに申し込みしたのみもかかわらず、サービス開始5日後の工事にしてくれた。)
11月7日の工事は内容は下記の手順であった。
1.既存レンタルルーターの取り外し
 レンタル品のRT-200KIをまずは取り外す
2.電柱での作業
 ここで、既存のフレッツ網とNGN網を切り替えたと思う
3.新規レンタルルータの取り付け
 レンタル品RT-S300SEを取り付ける
4.ひかり電話の確認
5.後、工事担当者持参のPCで確認や設定
 あの、ノートPCほしい!! Panasinoc製。タッチパネルで故障に強いボディ。あれ、市場で購入できるのか??それに、あの小型プリンタ。感熱式でUSB接続だけど、かばんから取り出した時には、バッテリーと思ったほどの大きさだった。

 後、プロバイダーのPPPoEの設定等をさくっとした。FirewallでPfSenseのALEXボードを使っていたが、このRT-S300SEを使うことにした理由はまたあとで。


 速度は、下りで80Mbpsがでる。(今までは、50Mbps程度であったが、まあ、フレッツ光ネクストファミリー・ハイスピードタイプ理論値下り200Mbpsで倍になっているが、プロバイダーやテストサイトで大きく違ってくるだろう。