読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GV-MC7/XSでPlayReadyの更新ができない

 地デジPC用チューナがほしくなり、IODATAのGV-MC7/XSを購入しました。当初、GV-MVP/XSWやGV-MVP/XSも検討しましたが、色々なサイトで悪評(付属ソフト)でしたので、Windows7標準の「Windows Media Center」の専用ものを購入しました。
 環境は、CPUはAMDチップセットは785Gで、動作するか不安でしたが、付属のCDからドライバーをインストールし、無事Windows Media Centerで認識させることができました。

 ところが、Windows Media CenterのPlayReady更新がまったくできず、先に進めなくなりました。このPlayReady更新が出来ない問題は、多くのサイトでも指摘されており、IODATAのサポートページでも取り上げていました。で、サポートページにしたがって作業してもまったく改善されず、Windows7の再インストールも考えました。色々なサイトでは、VistaからWindows7へのバージョンアップで起こるとのことでしたが、Windows7を初期からインストールした私の環境でも、同じ現象が起こってしまいました。

 Microsoftのサポートフォーラムでも、本問題が取り上げられており、その中で、DRM?関連の記述があり、諦めで”ResetDRM ツール”でDRMをリセットしてみました。(DRMが何か説明は省きます。)

ResetDRM ツールを使用するには、以下の手順を実行します。

  1. ResetDRM ツールをダウンロードし、デスクトップに保存します。このファイルをダウンロードするには、次の Web サイトにアクセスしてください。http://go.microsoft.com/fwlink?LinkId=105000
  2. [ResetDRM.exe] を右クリックし、[管理者として実行] をクリックして、Windows Media DRM および Zune DRM システムをリセットします。
  3. 手順 1. で使用したダウンロード済みのメディア ファイルを再生し、Windows Media DRM および Zune DRM を再度テストします。

Windows Media DRM で保護されたメディアの再生に成功すれば、問題は解決されています。
重要: 問題が解決した後は、この問題を解決した後に誤ってこのツールを実行しないようにするため、ResetDRM.exe ツールを削除する必要があります。

 結果、これを実行したことで、PlayReadyの更新ができ、無事地デジをみることができました!!長い時間を費やしましたが、TVが表示できたことで、もやもやが吹っ飛びました。