読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CentOSにColdFusion環境を

 WindowsのXAMPP環境にColdFusionをインストールすることはできたが、実サービスとなるとLinuxサーバーが実現的であろう。そのため、CentOSにColadFusionをインストールしてみた。

 OS:CentOS5.3 32bit ※64bit版でもよいかも知れないが、LAMPPに64bit版が無いから32bit版にした
 WEB,DB...:LAMPP (XAMPPのサイトにある、Linux版) ※これ一番簡単!! しかもCentOSでインストールされるパッケージをいじらずにすむ
 ColdFusion:Linux32bit版 ※64bit版は試さず

 1.さくっとCentOS5.3をインストールする (インストール種別は、ディスクトップのサーバー)
 2.パッケージのUpDate ※最新の状態にする yum update
 3.LAMPPのインストール ※”/opt”配下に解凍
 4.LAMPPの起動&環境設定 ※”# /opt/lampp/lammp start”
 5.ColdFuisonのインストール ※# sh cold-------
指示に従ってインストールするが、WEB環境は、ApacheでLAMPP環境をしていする /opt/lampp/etcや/opt/lampp/bin/httpd
   ※実はこの作業、J2EEのモジュールをコンパイルするようで、失敗する
 6.失敗する理由は、LAMPPの開発環境Devが無いためで、LAMPPのDevもダウンロードして/optに展開する
 7.これで成功!! あとは、通常通り、ColaFusionの管理画面にアクセスする。